頭痛、顎関節症
ケアから予防まで

 
 
 
 

HOME | 治療詳細 | 頭痛

頭痛の原因

 
まず問診において、症状を細かく把握し、どのような検査が必要かどのあたりに原因がありそうか推察していきます。
問診で多くのことが分かってきますので、ご自身で関係ないと思われることも気兼ねなくお話し下さい。
 
頭痛に関しましては、脳血管性ですぐに医療機関へ送らなければならないものや 筋緊張性の対処しやすいもの、偏頭痛のような視神経や三叉神経に影響を及ぼすものまでございますので 鑑別診断が重要となってきます。当然、ろれつが回らない、手足がしびれるなどが在れば、脳溢血を疑いますので、すぐに医療機関の診察を受けて頂かなければなりません。
 
以下に 頭痛の疾患における検査の概要、治療の一例などを列挙いたします。
しかしながら、患者様一人ひとりの状態が違いますので、すべての方にこのような検査、治療を行うわけではございません。あくまでも一例です。

筋緊張性頭痛などは、僧帽筋、肩甲挙筋などの緊張から頭痛が起きることが良くあります。僧帽筋の緊張、筋膜の癒着を取り除いていくことで、痛みの軽減を図ります。主に筋膜の癒着を取り除き痛みを除去するニモテクニックや、持続的な押圧を筋緊張部分に施すことで改善を図ります。

僧帽筋の付着部、帽状筋膜などの緊張部分に、持続的な押圧を加える事で筋肉の弛緩させるテクニックです。
施術者の繊細な感覚により行うことが出来ます。前庭頚反射などの過剰反応などの改善も図れ、視覚の改善にも寄与します。

頭部自体の緊張も取り除いていきます。前額部、側頭部、後頭部の筋肉を治療していきます。

顎関節症や食いしばりなどが在る方も緊張が高まったりバランスがくずれたりして頭痛の原因となりますので、顎関節の治療と関連して行っていきます。私は顎関節の治療は多くの症例により独自の治療法を編み出し得意としております。

頚椎の可動性なども頭痛の症状の一因となりますのでチェックし治療していきます。
この頚椎の施術も整体力学に沿って適切に動かしていきますので
急激な回旋を加えるなどの施術は行いません。ご安心ください。

頭痛の症状でお寄せ頂いた声


整体などを転々とし、やっと通える
場所に辿り着けました。
見た目によらず真面目な先生なので
信頼しています。

技術力を信頼しています。
電話でのお問い合わせ
「診療予約・症状相談」
 
TEL.0742-31-2569
受付時間 / 9:00~12:00・14:00~20:00
無料相談
「体の不調をご相談ください」

 

Copyright © Yamagata Chiropractic 2021