脊柱管狭窄症
ケアから予防まで

 
 
 

HOME | 施術詳細 | 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の考察と改善方法

 

脊柱管狭窄症とは

脊柱管狭窄症とは脊髄神経の通り道である脊椎で構成される脊柱管が何らかの原因で狭くなり神経に接触する事で脚の痛みやしびれを引き起こす事を言います。しかしながら、脊柱管狭窄症の分類と致しましては他に閉塞性動脈硬化症という脚の動脈が閉塞する事により歩行困難を起こす病態も存在します。治療方法が全く異なりますので、脊柱から症状が起きているのか、大腿動脈の閉塞で脚の痛みが起きているのかの鑑別診断が治療を進めていく中で重要となってまいります。さらに整形外科などの画像診断で脊柱管狭窄症と診断された患者様でもお尻や脚の筋肉などの障害による筋性のトリガーポイントとが原因で背脊柱管の狭窄が原因でないことも多々ございますので、すぐ手術という方向ではなく、カイロプラクティックでの検査で本当の原因を調べてみる事も必要ではないでしょうか。

脊柱管狭窄症のタイプ

1.カラダの問題

  1. 関節の歪みによって脊柱管を狭めてしまう場合
  2. 関節や骨の変形などによる脊柱管の狭窄によるもの
  3. 大腿部の動脈の狭窄によるもの

2.生活環境が問題

  1. 仕事や趣味で過度に負担をかけることで変形を進めてしまう場合

3.その他のタイプ

  1. 先天的に脊柱管が狭い場合(通常問題はない)
 
脊柱管狭窄症のイラスト|奈良の整体,カイロ院の山縣カイロプラクティック院

 

カイロプラクティックで脊柱管狭窄症が良くなるタイプ

1.身体が原因で起こる脊柱管狭窄症

>関節の歪みや筋肉の緊張が原因で脊柱管狭窄症がおきるタイプ
まず関節が原因で起こっているのか、筋肉が原因で起こっているのかの鑑別をし、歪みの除去や、筋肉の緊張の改善などを行い脊柱管狭窄症の改善を目指します。基本的には脊柱管の空間を広げていくような治療になります。
>その他のタイプ
閉塞性動脈硬化症につきましては、こちらでも施術だけでなく、ご自身で行える治療法もご提案致します。

2.生活環境が原因で起こる脊柱管狭窄症の改善

>姿勢の改善
脊柱管狭窄症は基本的に腰を曲げる状態で緩和致します。それは曲げることによって脊柱管が広がるからです。逆に腰を反る動きで症状が悪化します。これは脊柱管が狭くなるからです。そのことを鑑みて痛みのない姿勢を目指し改善していきます。
>トレーニングをして予防する
腰部の腹圧を高めるようなトレーニングを行うことは、圧迫の圧力に対して緩和出来ることになりますので、そのようなトレーニングを行う事は重要かと考えております。
個人個人に合わせた運動指導や筋肉トレーニングなどを指導して症状の再発予防をいたしております。当方の得意としているところです。

この症状で使用するカイロプラクティックのテクニック

  • 骨の歪み対処法:ガンステッドテクニック、ディバーシファイドテクニック、四肢テクニック、関節マニュピレーション、ブロッキング
  • 自律神経系対処法:SOT
  • 筋肉対処法:PNF、ニモ・テクニック、トリガーポイントテクニック、MET、筋マニュピレーション

 

脊柱管狭窄症に対する治療

まず問診において、症状を細かく把握し、どのような検査が必要かどこらへんに原因がありそうか推察していきます。問診で多くのことが分かってきますので、ご自身で関係ないと思われることも気兼ねなくお話し下さい。
最近は脊柱管狭窄症と診断された患者様が多くご来院致しますが、鑑別での大きな項目としては歩いていると脚が痛くなってきて、しゃがんでしばらくすると痛みが引き再び歩き出せるというものです。他には自転車は全く問題なく乗ることが出来るなどは脊柱管狭窄症の典型的な例となります。今回は脊柱管狭窄症の典型的な症状を確認するための検査の方法をご紹介いたします。 しかしながら、皆様一人ひとりの状態が違いますので、すべての方にこのような検査、施術を行うわけではございません。あくまでも一例です。
坐骨神経痛などの神経症状がある方は坐骨神経痛のページをご覧ください。
 
脊柱管狭窄症の検査|奈良西大寺の整体,カイロ院の山縣カイロプラクティック院

 
 
神経に伸張の刺激を入れ、痛み痺れの有無を確認します。
脊柱管狭窄症による症状が緩和するか確認致します。

腰椎椎間板ヘルニアの検査|奈良西大寺の整体,カイロ院の山縣カイロプラクティック院

伸展回旋の刺激を入れることで、症状にどのような変化があるのか調べています。
基本脊柱管狭窄症は空間が拡大する屈曲で緩和し、狭小する伸展刺激で痛みが出ることが多いです。回旋屈曲など分節で細かく検査することで、どの分節のどの動きで症状が緩和するか確かめて行きます。

脊柱管狭窄症の症状でお寄せ頂いた声


電話でのお問い合わせ
「施術予約・症状相談」
 
TEL.0742-31-2569
受付時間 / 9:00~12:00・14:00~20:00
無料相談
「体の不調をご相談ください」

 

Copyright ©奈良の整体,カイロの国際基準認定院|山縣カイロプラクティック院