肋骨の痛み
ケアから予防まで

 
 
 

HOME | 治療詳細 | 肋骨の痛み

肋骨の痛み

まず問診において症状を細かく把握します。どのような検査が必要か、どこらへんに原因がありそうか推察していきます。問診で多くのことが分かってきますので、ご自身で関係ないと思われることも気兼ねなくお話し下さい。
肋骨の症状で多いのが 呼吸に関するものであろうかと思います。
息が吸いにくい吐きにくいなども症状も肋骨及び肋間筋の関与が在るかも知れません。
心臓の痛みと勘違いするような症状も起こったりしますし、皆さんが良く聞くような肋間神経に干渉して肋間神経痛を引き起こすこともあります。
以下に肋骨の疾患における検査の概要、治療の一例などを列挙いたします。
しかしながら、患者様一人ひとりの状態が違いますので、すべての方にこのような検査、治療を行うわけではございません。あくまでも一例です。

肋間神経痛や呼吸に関わる症状に対して行うテクニックです。
胸郭全体の調整を行い、横隔膜の癒着の除去なども行います。
上下左右を3Dで確認し、可動制限を見つけて改善していきます。

呼吸に合わせて胸郭を動かしていき、呼吸の改善を図ります。

腰部の疾患の症状でお寄せ頂いた声


電話でのお問い合わせ
「診療予約・症状相談」
 
TEL.0742-31-2569
受付時間 / 9:00~12:00・14:00~20:00
無料相談
「体の不調をご相談ください」

 

Copyright © Yamagata Chiropractic 2021