ゴルフ肘
ケアから予防まで

 
 
 

HOME | かた・うで | ゴルフ肘

ゴルフ肘になる原因

当院に来られる患者様の中では、趣味(仕事?)でゴルフをされる方が多くおられます。
ゴルフ肘とは手のひらを内側に曲げる時に使う筋肉に問題を起こし肘周りに痛みを出します。
ゴルフ初心者や練習のしすぎ、ダフなどで起こるゴルフ肘。
整形外科では中々治らないゴルフ肘の患者様が当院には沢山来院されます。

ゴルフ肘をおこす部位

1.カラダの問題

  1. 関節の問題:使いすぎたり、強い衝撃を受けた肘の関節が炎症や変形を起こし痛みを出す。
  2. 筋肉の問題:肘周りに付く筋肉の使いすぎや過度の緊張がゴルフ肘を引き起こす場合があります。

2.間違ったスイングが原因

  1. スイングフォームを改善する際にボールとのリーチが変わり、空振りやダフが多くなると肘に強い衝撃が蓄積されて痛みを出す場合があります。

3.その他のタイプ

  1. 肘を伸ばしきった状態で地面を叩いてしまう(ダフなど)予期しない衝撃が肘にかかるとゴルフ肘を引き起こす場合があります。

 

カイロプラクティックでゴルフ肘がよくなるタイプ
1.「カラダの問題が原因」で起こるゴルフ肘

骨のゆがみ筋肉の緊張が原因でゴルフ肘がおきるタイプ
カイロプラクティックでは肘の関節、筋肉、骨自体に問題がないか検査して調べる事ができます。
問題のある筋肉のケアや正しい骨の位置に戻すテクニックをする事により改善を試みます。

2.「スイングが原因」で起こるゴルフ肘の改善

>トレーニングをして予防する
スイングフォームの見直しや、肘の負担が減る打ち方、またスイング時に使う筋肉のトレーニングなどを行い予防出来る様に指導しております。

ゴルフ肘の症状で使用するカイロプラクティックのテクニック

  • 骨の歪み対処法:関節マニュピレーション、四肢テクニック
  • 筋肉対処法:キネシオテーピング、テーピング、アイシング、筋マニュピレーション、ニモテクニック

やってみたい!気になった!そう思いましたら是非一度ご相談くださいませ。
お問い合わせ→ちょっと相談する(相談は随時無料です。お気軽に相談下さい。)
※当院完全予約制の日曜・祝日休みを頂いております。

ゴルフ肘の症状でお寄せ頂いた声


電話でのお問い合わせ
「診療予約・症状相談」
 
TEL.0742-31-2569
受付時間 / 9:00~12:00・14:00~20:00
無料相談
「体の不調をご相談ください」

 

Copyright © Yamagata Chiropractic 2021