スポーツ中におこる肩の痛み
ケアから予防まで

 
 
 

HOME | かた・うで | スポーツ障害・肩

スポーツで肩を痛める原因

野球やゴルフ、柔道や水泳など様々なスポーツで酷使することで肩を痛める場合があります。
スポーツの種類によって肩の痛くなる原因は様々であり 肩の痛みは全て同じ痛みとはいえません。
例えばボールを投げる動作1つでも関節、筋肉、靭帯と様々なカラダを使い一つの投球動作になります。
一つ一つの問題を紐解き、肩の痛みの原因が何であるかを特定する必要があります。

スポーツで起こる肩の痛みのタイプ

1.カラダの問題

  1. 筋肉の問題:肩を動かすための筋肉延びたり切れたるする問題。これらの場合は動かした時の痛みや腫れが出る
  2. 骨のゆがみや肩関節の問題:スポーツで使いすぎる事により肩を構成する骨がゆがみをおこしたり、骨同士の隙間を作る関節が炎症をおこしたり変形を起こす

2.フォームや使い方の問題

  1. カラダや体格に合わないフォームや、肩にたいして普段馴れなていない使い方肩の使いすぎやプレイ後のアフターケアが不十分など色々な問題が蓄積する事により肩を痛めやすくなる

3.その他のタイプ

スポーツ中でおこった、接触による外傷などで肩を痛めてしまう。

 

カイロプラクティックでスポーツでおきた肩の痛みがよくなるタイプ

1.「カラダの問題が原因」で起こる肩の痛み

>筋肉の問題がある
肩を動かす筋肉の緊張を取りのぞき、肩の痛みの改善をいたします。
また筋肉が軽度の損傷をしている場合は、固定やテーピングをいたします。
>肩の骨のゆがみや関節の問題
骨の働きや関節の運動が出来るか確認しております。
肩の正しい動きや可動域が改善されるように骨のゆがみをなおすテクニックをつかいます。

2.生活環境が原因で起こる肩の痛みの改善

>姿勢の改善
プロからみた目線での肩に負担がかからない姿勢の改善や正しいフォームなどカラダの使い方を徹底的に指導してスポーツでおこる痛みが再発しなようにいたしております。
>トレーニングをして予防する
カイロプラクティックでは病院や接骨院などに通っても中々良くならない痛みを当院は取り扱うことが多いです。1つ1つの組織の問題から運動を起こした時の痛み、再発しない為の予防トレーニングなどプロの視点からみた施術や指導をしております。

この症状で使用するカイロプラクティックのテクニック

  • 骨の歪み対処法:四肢テクニック、AKA、関節マニュピレーション
  • 筋肉対処法:PNF、ニモ・テクニック、トリガーポイントテクニック、アイシング、MET、テーピング、キネシオテーピング

やってみたい!気になった!そう思いましたら是非一度ご相談くださいませ。
お問い合わせ→ちょっと相談する(相談は随時無料です。お気軽に相談下さい。)
※当院完全予約制の日曜・祝日休みを頂いております。

「スポーツ中おこる肩の痛み」でお寄せ頂いた声


電話でのお問い合わせ
「診療予約・症状相談」
 
TEL.0742-31-2569
受付時間 / 9:00~12:00・14:00~20:00
無料相談
「体の不調をご相談ください」

 

Copyright © Yamagata Chiropractic 2021