頭蓋骨矯正

 
 
 

HOME | テクニック | 頭蓋骨矯正

どのような症状がある場合に使用するか

頭蓋骨の大きな役割の一つに脳の保護があります。
この頭蓋骨は15種23個の骨の組み合わせで出来ているため日常の生活などでゆがみが起こる場合があります。
そのゆがみは脳からでる神経、脳に流れる血液の流れを邪魔や顔の周りの筋肉の緊張を引き起こす場合があります。
主な症状としては

  • ストレス障害:不眠症、イライラなど
  • 頭痛や目の疲れ
  • ホルモンのアンバランスによる症状:生理不順など
  • 自律神経失調
  • ・腰・頭・首などの慢性的な痛み
  • 視覚・聴覚障害
  • 顎の機能障害

また頭蓋骨がゆがむことにより、頭の中の内圧も変化が起きます。
この場合症状が出なくても体にも慢心的なカラダのダルさなど全身症状が出てきます。

頭蓋骨矯正の施術


頭蓋と呼ばれる部分ひとつでも15種23個の骨以外にも顔や頭に付く筋肉、血管など様々な組織がありその一つ一つを良くするテクニックがあります。
よく巷でいう小顔矯正とは似て異なるものだと思って下さい。
ここだけの話悪くも無い骨を矯正することによって表情を作る筋肉の多重の怪我にも繋がりますし、理論上顔を抑える小顔矯正なんて何の意味もありません。
やってスグは確かに顎のラインなどが細くなりますが、数時間から数日で元に戻ります。
理論的に言うならば本当に小顔になりたいのなら顔の骨を削る ( 美容整形 ) 以外はありません。
カイロプラクティックでは症状を改善させる為に頭蓋骨矯正を行うのであって美容の為には行いません。
主な治療の例えとしては下記の「頭蓋骨矯正を使った症状の例え」を参考にしてください。

 どういった症状を治す時に使うか 

あたま・くび
めまい頭痛,目の疲れ,耳鳴り
 
 

頭蓋骨矯正を使った症状の例え


頭痛
耳の上についている筋肉や頭蓋の圧迫により頭痛を引き起こす場合があります。
その場合患者様には仰向けに寝て頂いて、カイロプラクターは頭蓋の周りを触診します。
緊張した筋肉や骨の動きの悪い部分がある場合カイロプラクターは僅か5グラム程の圧で損傷した組織に手をあてて呼吸に合わせて組織を少しずつ動かしていきます。
こうする事により筋肉、筋膜の緊張や骨の動きの改善ができ、緊張からくる頭痛を取り除くことが出来るのです。
 

実際に当院にこられた患者様の症例レポート


頭蓋骨矯正とは(自律神経、全身、
顔面における症状の改善)
電話でのお問い合わせ
「診療予約・症状相談」
 
TEL.0742-31-2569
受付時間 / 9:00~12:00・14:00~20:00
無料相談
「体の不調をご相談ください」

 

Copyright © Yamagata Chiropractic 2021