よくある15の質問
15 Frequently Asked Questions

 
 
 

HOME | 当院について | よくある質問

安心して来てお越しください。

日本ではまだまだ認知度の低いカイロプラクティックなので、初めてご来院される方に不安がない様に当院の詳しい情報をFAQ形式でまとめました。

それぞれの患者様によるとしか申せませんが、週1回の頻度で6回ほどの回数を目安にして頂ければと思います。
裏を返すと当院では6回ほどの施術で効果を感じて頂けなければ
カイロプラクティック治療の適応外で医療機関へ照会しなければならない事案である
及び原因を再分析し治療プランの見直しが必要な事案である旨をお伝えしております

現在のところお使いになれません。

時間が空いていれば対応させて頂きますが、当院では患者様のプライバシーも考え
時間がかぶらないようにご予約を調整しており、施術中の患者様にご迷惑がかかる場合もございますので、
前もってご予約を頂ければ幸いです。

問題ございません。それぞれの状態に合わせて施術を行いますのでご心配には及びません

確かに機能障害をおこした関節に徒手刺激を加えると関節のクリック音が聞き取れる場合がありますが、決して音を鳴らしているのではなく、関節に適度な運動性を加えたり関節受容器に正しい刺激を加える事を意図しています。音がなれば効果があるというものではありません。音を鳴らす為だけに患部を無理に捻じる行為は非常に危険です。

時間が空いていれば対応させて頂きますが、当院では患者様のプライバシーも考え
時間がかぶらないようにご予約を調整しており、施術中の患者様にご迷惑がかかる場合もございますので、
前もってご予約を頂ければ幸いです。

初診におきましては、原因の追究や鑑別診断をする検査がございますので1時間ほど 二回目以降は30分ほどになると思います。
重要なことは 適切な刺激を適切な量で施していくことで 時間は重要ではございません。
30分コースや90分コースなど時間を決めて行うなどナンセンスです。

カイロプラクティックの施術によって代謝を良くする事で効果はあるとは思いますが、ダイエットやウエイトコントロールは、カイロプラクティックの施術を受けるだけでは難しいです。やはり生活習慣の改善、食生活の見直し、筋力トレーニングの実施が必要です。
当院ではカイロプラクティックの施術と並行したパーソナルトレーニングを実施し、
ライフスタイルの改善指導も積極的に行っております。


カイロプラクティックとは、手によって施すという意味でギリシャ語が語源となっています。1895年にアメリカのダニエル・デイビット・パーマーによって確立された脊椎手技療法であり、人体の構造(主に脊柱)と機能(主に神経)の関係を重視し、本来、人間に備わっている自然治癒力を100%引き出すことを目的とした治療法です。 
カイロプラクティックはWHO(世界保険機構)で医療と認められていています。
世界でみるとアメリカ、カナダ、EU諸国など約40ヶ国で医療としての法制化がされています。
それらは6年生の医大を卒業した後にカイロプラクターとして進むかメディカルドクターに進むかで分かれます。
もちろんドクターと同じ権限がありますのでレントゲンやMRIも勿論ですが、手術もできます。
その為カイロプラクティックの治療に対する考え方は沢山の医療知識の上で成り立っています。
一つの腰痛に対しても色々な分野の知識からその痛みの原因になる場所を特定するのです。
そしてカイロプラクティックには様々な治療法があります。
その治療法は世界共通で教えられていてオリジナルはありません。
まあ色々な応用を利かせて、自分なりにマイナーチェンジしていくことはございます。
しかしながら腕の良い悪いはありますが、 世界レベルになるとその考え方や治療の内容に関しては共通の考え方の上で成り立っているのです。
巷にはソフトなカイロやボキボキしないカイロなど言っているところもありますが、 本来カイロプラクティックはそのようなこと基準で考える物ではありません。
  カイロプラクティックは機能障害、構造異常、疼痛症候群を神経生理学的作用の面から治療、予防するもので関節をポキポキ鳴らすことや骨格のゆがみを治すことがカイロプラクティックの目的ではありません。  
 症状が出ているところだけではなく、身体を統合的に見て科学的、理論的に検査して、問題を特定し、機能異常をきたした関節や筋肉に適切な刺激を入れることで感覚受容器、深部知覚神経を活性化させ、痛みを抑制し、身体の司令塔である神経系を本来の正常な状態に戻すことにより、筋肉や関節の機能を回復させることが目的です。これが、対処療法でない、対因療法であるカイロプラクティックの治療です。  
  ボキボキするしないそういうことではなく、この施術をどのような目的で行い、どのような効果を得ようとしているのか、その理論が確立されているのかいないのかということになります。
  教育基準が整備されていない日本では、カイロプラクティックと称して行う施術者がすべて信頼できるレベルに達しているかと言うと決してそうではありません。
  わずか数週間、数ヶ月、1~2年の技術習得で新規開業にこぎつける業者が激増しております。 カイロプラクティックを正しく行えるのは、あくまでも国際基準レベルの教育を履修したカイロプラクターであることを是非ともご承知おき下さい。  
現在のカイロプラクティックは 脳の機能障害 慢性疼痛 依存症 発達障害などの分野にも精通し、 効果を上げてきており、有効無害の最新の治療法と言えるのではないでしょうか。

はい、違います。
初めてカイロプラクティックを体験された患者さまに「カイロプラクティックと整体の違いはあるのですか?」と、よくこの質問を頂きます。
カイロプラクティックと整体は同じようですが全く違います。
カイロプラクティックは、アメリカ発祥の自然医学で特に人体の脊柱と神経系の関連に重点をおき、神経―筋―骨格系の機能異常を徒手矯正し、健康回復・疾病予防を図る療法です。カイロプラクティックは、国際基準の教育を受けたカイロプラクターによって行われます。
 

■整体■

整体は日本古来のものと中国由来のものがあり、現在ではそれを混ぜ合わせたものになります。
そこにカイロプラクティックの技術を混ぜ込んでいる人もいます。
整体といっても一本の筋があるわけでもなく、按摩や指圧に類似したものやカイロプラクティックに似たのも、気功など多種多様で定義が体系づけられておりません。それぞれの整体術の総称です。
なので「○○式~」というのが多いです。
あくまでも個人・団体レベルです。

■大事なこと■

カイロプラクターは、整体と言われる事を嫌います。
しかし、整体を生業としておられる人は「整体とカイロプラクティックは同じだ」とか、「自分はカイロプラクティックをやっている」とか言う方が多いです。
日本ではどちらも国で認められているわけではないので、正規の教育を受けておられない方たちが97%です。
現に日本国内において4200時間以上の定められた教育時間を教えている学校は2011年現在で2校しかなく技術の少ない治療家がごまんといるのが現状になってきています。実際は3万件ほど。
カイロプラクティックを名乗っていても 私のように正規の教育を受けていなければ、カイロプラクティックの矯正といっても整体の矯正となんら変りません。
 

1台分ございます。

  1. 初診料金 2,000円
  2. 施術料金 4,500円

2回目以降4,500円となります。
最後の施術から1年以上開いている場合は、初診扱いとなります。

保険は適応されません。カイロプラクティックがアメリカより渡来したのは、大正年間ですが、まだ日本での位置づけは、法律に基づかない医療類似行為として扱われています。当院の母体である国際カイロプラクティックカレッジでは、教育基準の向上が何よりの法制化への早道と考え、1日も早い公的認知が実現するよう日々努力を重ねております。

はい 問題ございません。施術を診て頂くことも可能です。
しかしながら、同伴者が治療中に走り回ったり、患者様に抱き着いたりされると
治療の妨げになりますのでご配慮頂ければ幸いです。

お持ちいただいて大丈夫です。
なくても問題はございませんが、判断材料の1つになります。

電話でのお問い合わせ
「診療予約・症状相談」
 
TEL.0742-31-2569
受付時間 / 9:00~12:00・14:00~20:00
無料相談
「体の不調をご相談ください」

 

Copyright © Yamagata Chiropractic 2021